機能説明は溢れかえっているから、コンセプトに注目してみたらとても充実したという話

今回、キャッシュレス決済の端末について色々と調べてみたけれど、商品のことを細かく調べていくのはすごくエキサイティングだと思いました。

どうしてもこういった決済端末のレビューとなると機能比較がメインになるのですが、手数料の若干の違いや入金のタイミングの微々たる違いって、そこまで重要だとは思わないのです。
それよりも、商品のコンセプトだったり、どういった人に薦めたいのかとかを掘り下げて紹介したいなと思っています。

例えば、Squareに関して言えば、「Macが似合う空間に最適」というワードが思い浮かんだ時に、そのニーズってめちゃくちゃ大きいよなーと思いました。
QR決済ができなくても、その空間のコンセプトに合うかどうかの方を重視する人は絶対に多いはず。

他にも海外製、シンプル、Twitterの創業者、こんなワードは若いIT関連の経営者だったら、多分惹かれるだろうし、機能の比較以上に、そういったコンセプトの違いを示してあげた方が探している方の役に立つのではないかと思います。